カタツムリ系@エンタメ・レビュー集

映画・動画・本の印象を友人に語りかけるように書きためてます。映画は、おすすめポイントと大好きなカットに焦点。

【女王蜂】RPG的女王蜂争奪ゲーム。恋する男のバトルロワイヤル💦

こんにちは、カタツムリ系です🐌

事件を呼ぶ男、金田一耕助がまたもや、殺人事件に遭遇します。

今回は、女王蜂と呼ばれる女性を巡る物語。しかも、女王蜂という、どこか凄みのある呼び名とは裏腹に、可憐な若い女性が登場します。シリーズの回数を追うごとに、テイストが段々とポップになってます💦とは言え、「女王蜂」という、ちょっとサイコなネーミングは👍。

【目次】

  • おススメポイント
    • ①女王蜂というタイトル
    • ②昼メロ系!?のストーリー
    • 金田一耕助の魅力控えめ。
  • 作品紹介
  • ちょっとエグいし、ちょっと救われない殺人動機
  • ちょっと物悲しいハッピー?エンド
  • ドロドロした人間関係は減って、しかし、CGの技術は未発達の時代
  • 寅さん豆知識

 

続きを読む

【カジノ・ロワイヤル】腕時計はオメガΩ😊。ボーイミーツガール物語😊

こんにちは、カタツムリ系です。🐌

イアン・フレミングが創造した、永遠のヒーロー、ジェームズ・ボンド。彼が、華麗な変身を遂げた、記念碑的作品。

ジェームズ・ボンドとは - コトバンク

どんな風に変わったかというと。。。

変身前)神がかっていて、喜怒哀楽を超越する

            スーパーマンの旧ボンド

変身後)愛に苦しみ、眠れない夜もある人間味

            溢れた、新ボンド

さらには、エバ・グリーン演じるヴェスパー・リンドと、ボンドの上司M(エム)など、自立性の高い女性の存在がより高まっています。そんな、キリリとした、気持ちのいい作品。

ちなみに、どうしてもボンドの左手首の腕時計には注目しています。歴代ボンドは、ロレックスなど、ダニエル・クレイグの着用するオメガ以外が多いよう。

【目次】

  • おすすめポイント
  • 作品紹介
  • マダガスカルでの、派手な、でも本格的アクション
  • ヴェスパーとボンドの、手の内の探り合いの華麗さ
  • ヴェスパーの切ない裏切り

 

続きを読む

【眠狂四郎 無頼剣】Gacktも参戦。ザ・レジェンド。ザ・ヒーロー。ザ・時代劇。

こんにちは、カタツムリ系です🐌

いつものオカルトテイストが随分緩和されて、なんと、歴史的事件に取材しています。そのせいか、このシリーズにしては、真面目な作りになっています。もっとも、だからつまらなくなった、などということはなく、エッセンスがギュッと詰まったエンターテイメントに仕上がってます😊

なお、Gackt さんが舞台で挑戦されたのは、この作品のリメイク。

【目次】

  • おすすめポイント
    • ①ドラマの対立軸がしっかり明確化
    • ②江戸言葉の粋(イキ)なこと!!
    • 大塩平八郎の乱をモチーフに
  • 作品紹介  
  • オープニングテーマの虚無感 
  • 名セリフの連発
  • 念のため
続きを読む

【陸軍中野学校 竜三号指令】和製アクションのマスターピース!ネタバレ懸念。

こんにちは、カタツムリ系です🐌  

いよいよ、第二次世界大戦前の、もっとも危険な国際政治のまっただ中に、否応無しに、放り込まれるスパイ・椎名次郎。

そう、舞台は日本を出ます。

まさに、国際スパイ活動に突入します!!

しかも、泥沼の戦争と言われた日中戦争の調停が何度か試みられますが、テロで、阻止されます。

日中戦争(にっちゅうせんそう)とは - コトバンク

大国・テロ・戦争・スパイ・新テクノロジー

和製国際スパイ物語は、さらにヒートアップします。

【目次】

  • おすすめポイント
  • 作品紹介  
  • テロの迫力
  • 戦前の女性の上品さ・優雅さ
  • 上海ナイトクラブ
  • 日本に深く入り込んだ、新たな敵国の挑戦
  • 活劇の最高峰
続きを読む

【真空のからくり】「真空」が検索ワードランク1位でも当然の迫力

こんにちは、カタツムリ系です🐌

早速ですが、そもそも「真空」という言葉自体が曖昧らしいので、先に、本書での説明を強引に要約してみます↓

  •     真空はもともと、何もないところと思われていた
  •     でも、実は膨大なエネルギー含め、いろんなものが、うごめいていることがわかってきた
  •     さらに、人間には、直接知覚できないので、何もないのと同じ。だから、引き続き「真空」と呼ぶ

ということらしいです。

なんとなく、ニワトリが先か、タマゴが先か、という、堂々巡りをしているような気がしますが、最新の理論であることは間違いないようです。

相対論とか量子論とか、日常感覚とのズレがひどく、さらには、そんなギャップが連続さえするので、さすがに慣れてきました。とは言え、ピンとこない状態は不変。なんらの手応えのない無重力状態に慣れたかのような印象です。

上述の文章、まじめに書いています。しかし、んー、日本語として成立しているのか。

日本語も無重力状態です💦

真空のからくり (ブルーバックス)

真空のからくり (ブルーバックス)

 

出典はアマゾンさん。

 

【目次】

  • 真空とは何か、という恐ろしく根本的な問い
  • 真空ならぬ空気のイメージ
  • ふたたび、真空とは
  • 真空を調べる上で、背に腹はかえられないケース第1弾
  • 真空を調べる上で、背に腹はかえられないケース第2弾

 

続きを読む

【眠れなくなるほど面白い 物理の話】リニアモーターカーなど

こんにちは、カタツムリ系です🐌

類書、言ってみれば、

  •     物理学、という風に肩肘はらずに
  •     身の回りのテクノロジーのすごさを楽しんで!

という本は、そこそこ会ったことあります。あんまり、ピンときたことがありません。もちろん、私の理解力の問題でもあるのですが、おそらくは、コンパクトにまとめようとするあまり、相当、内容を端折っていることが多いです。この本も、若干、そんな傾向はあります。ただし、筆者が、真っ向真剣に執筆に取り組んだ感があり、その迫力で、ぐいぐい読み進めてしまいました。

ちなみに、身近であれば身近であるほど、その物理的に仕組みは、複雑さが増すようなイメージあります💦そんなこんなで、一つ一つのトピックの説明のボリューム多く、トピック数は二つと少なめです💦

図解 眠れなくなるほど面白い 物理の話

図解 眠れなくなるほど面白い 物理の話

 

出典はアマゾンさん。

【目次】

  • 水の表面張力
    • <まずは、分子間の引っ張り合いに使われるエネルギーがポイント>
    • <分子同士の引っ張り合いが無くて、エネルギーが余ると、バランスが崩れるみたい>
    • <表面張力に至る道筋>
  • リニアモーターカーの「浮き方」
    • <リニアよりもローカル線好き>
    • <磁石は使うとしても>
    • <リニアモーターカーが浮く「ダブル」の仕組み>
  • 当然、もっと他にも、お役立ちテクノロジーはたくさんあります
続きを読む

【Newton別冊 時間とは何か】タイムトラベルもトピックに!!

こんにちは、カタツムリ系です🐌

「存在するというのは、どういうことか」

「認識するというのは、どういうことか」

などの問題意識と並んで

「時間とは、何か」

というのは、哲学でも、長らく議論されてきた、最重要トピックの一つ。

長らく哲学に任せっきりでしたが、どうやら、物理学も、この問題に追いついたようです。

出典はアマゾンさん。

【目次】

  • 時間はどんな性格?!
  • 時間はスライムのような、決まった形を持たないもの?!
  • ここまで徹底すれば、きっと、あのトピックが?!
  • 「物理学」発「タイムトラベル」経由「文学」着?!
続きを読む