カタツムリ系@エンタメ・レビュー

映画・動画・本の印象を友人に語りかけるように書きためてます。映画は、おすすめポイントと大好きなカットに焦点。

動画

【ムーチューブが組む?「天気の子」に続く話題作】「アイアン・スカイ」。ナチス第三帝国と地球空洞論。ほぼ作品紹介ですが、ムー的世界観炸裂‼️

こんにちは、カタツムリ系です つい最近、新海誠監督の「天気の子」にいち早く乗っかる月刊ムー↓ しかし、ビジネスセンス溢れる月刊ムーは、それでとどまりません。間髪入れず、次の作品に触手を伸ばします。テーマも、ムーのために制作したかのような、ドン…

【王道ムーチューブ】ナチス第四帝国が南極に追う地底人。UFOやアトランティスとの密な関係性。濃厚。

こんにちは、カタツムリ系です 先の記事で予告の「地底人」エピソード↓ それにしても、この無尽蔵なテーマ群。さすがムーさんです。おまけに、今回の本気度は次のような重要テーマの山盛り加減でも分かります。 南極→かのアトランティス大陸も南極にあったと…

【地球動画の美②】RPG的「生命進化戦略」上のキャラとしての人類💦異次元世界への到達が最後の役割

こんにちは、カタツムリ系です 壮大なる太陽の誕生、そして地球と月の誕生を経て、そろそろ、地球にも生命が生まれそうなタイミングに。それにしても、この映像美。カオスも地獄も全て美しく見えます。 【目次】 生命の始まりは、なんとウラン(鉱床) 月が…

【「地磁気逆転」という王道テーマ vs 新作映画「天気の子」】月刊ムーはオカルトもビジネスもお任せ😊

こんにちは、カタツムリ系です 今回は、月刊ムーさんの、リアル社会におけるビジネスセンスにも触れつつ、「地磁気の逆転」というテーマの壮大さも加えた上、三上編集長のサイエンス・モンスターぶりも味わえます。一粒で何度も美味しい、お利口さんな回とな…

【高濃度ムーチューブ的世界】神々の指紋を追う。地球の「極」移動と彗星激突が導く超古代文明の滅亡。

こんにちは、カタツムリ系です。 いまから二十年以上前の1995年に発刊された世界的ベストセラーの「神々の指紋」。考古学者も巻き込んだ、超古代文明を巡る、一大センセーションだったとか。まさに「ムーの世界」と言えましょう筆者のグラハム・ハンコックさ…

【地球動画の美①】原始の海は地獄。80億年後の地球消滅。大スペクタクル。それでも地球は美しい😊

こんにちは、カタツムリ系です いいのを見つけました‼️美しい動画丸山茂徳先生という方と冥王代生命学研究グループの方が平成26年度文部科学省科学研究費補助金・新学術研究事業として制作されたもの。 丸山 茂徳|ELSI 冥王代生命学の創成 - YouTube 科学研…

【ムーチューブ発テレポーテーション】国家機密と禁断のテレポーテーション

こんにちは、カタツムリ系です 今回のテーマは、テレポーテーション!しかも「禁断の」テレポーテーションです!国家絡みの秘密と謎の宝庫。 2015年11月号 禁断のテレポーテーション実験とホログラフィック宇宙論 【目次】 プロジェクト・ペガサス アメリカ…

【ムー的巨人伝説】○進撃の巨人 ✖︎読売ジャイアンツ

こんにちは、カタツムリ系です そうそう。巨人とか小人とか、大事な大事なトピックを忘れてました。 2015年9月号ということですから、その頃は「進撃の巨人」というアニメが大ヒットしていた頃らしく、メイン・スピーカーの三上編集長によれば、確信犯的に、…

【ムーチューブ愛の方程式】奥の深いカオス。超常現象も「愛」です。

こんにちは、カタツムリ系です いやー、ムーチューブ と言いますか、月刊ムーは、なんと奥が深いことか!! 今回も「世界の謎と不思議に挑戦するスーパーミステリーマガジン」たる「月刊ムー」が、宇宙とオカルトの中心で、愛を叫びます 【目次】 小難しいけ…

【MaryQuantとChristianDiorと博物館】美の共演というヤツです💦

こんにちは、カタツムリ系です イギリスの首都ロンドンの中心地にある、イギリス王室ゆかりの博物館。そして、Mary QuantとChristian Diorとのコラボ。なんて、贅沢なコラボなことでしょう。しかも、それをユーチューブで共有してもらえるなんて、なかなかの…

【リラックマとカオルさん】猫を欲しがる「令和」前のアラサー独身女子@ネットフリックス

こんにちは、カタツムリ系です リラックマと同居するカオルさん。カオルさんは大学出たてかと思ったら、ネット情報では、アラサーらしいです。そう言えば、わざとらしく?急須(キュウス)で、熱いお茶を、おばあちゃんチックに口に運ぶシーンが用意されてます…

【からめるさんのユーチューブ】デトックス系ふわふわガタガタ動画

こんにちは、カタツムリ系です 私はYOUTUBERと呼ばれる方の動画はあまり見たことがありません。なぜと聞かれても大した理由も思い浮かばないので、単なる食わず嫌いなんだろうとは思います。とは言え、ほかのコンテンツ、例えば、ラジオあたりですね、ホンワ…

【リラックマとカオルさん】ネットフリックスさんらしくない「ふわふわ映像」💦

こんにちは、カタツムリ系です 私はぬいぐるみ好きです。今の部屋にはありませんが、ペンギンとかホッキョクグマあたりを購入したことがありますし、水族館なんかの、ぬいぐるみの陳列棚には見入ってしまいます。 そんなこんなでリラックマはお気に入り。 リ…

【安定のムー的月世界】月面着陸から五十年!!

こんにちは、カタツムリ系です 今年は人類が初めて月面に到着した年から半世紀の記念すべき年だとか。そう言えば、映画「ファーストマン」とか、ドラえもんの映画「のび太の月面探索記」あたりが上映されてますね。アメリカのNASAはもちろん、中国やインドも…

【ムーチューブを見逃していませんか⑩】マルチバース理論!!

こんにちは、カタツムリ系です ムーのシリーズ。あー、面白かった。 とは言え、ちょっとキリがなくなってきた 感あり、10回目を区切りとして、一旦、 完結。 もっとも、ムーおよびムーチューブ周りは 今後、ちょくちょく触ります 閑話休題。 三上編集長は、…

【ムーチューブを見逃していませんか⑨】英会話まで面倒みてくれるムーチューブ

こんにちは、カタツムリ系です 今回は、ちょっと趣向を変えて、ビジネスと してのムーさんを取材。 もちろん、ムーさんのブランディングは堅持 しつつの、展開。 ちなみに、ブランディングとは、 ○競合先に対し ○差別的で ○優位性のある ○イメージの総称 と…

【ムーチューブを見逃していませんか⑧】ナスカの地上絵。だけじゃない

こんにちは、カタツムリ系です いやー、ムーさん。多種多彩。あらゆる方面で ご活躍されている様が、ありありと伝わってきました。 UFO、陰謀論、宇宙人などなど、メジャー カテゴリーは一応触れたので、改めて、 名高いトピックを個別にカバー。 つぎは、そ…

【ムーチューブを見逃していませんか⑦】古事記とスサノオの謎

こんにちは、カタツムリ系です オカルトと言えど、海外だけが、舞台なのでは ありません。 我が日本も、125代目の天皇を戴く、連綿と続く歴史ある国。 今回は、基本に?戻り、お膝元日本の、 神話の世界から始めます。 神話と言えば、古事記。 日本建国の由…

【ムーチューブを見逃していませんか⑥】ロシア・プーチン大統領にまつわる怪談

こんにちは、カタツムリ系です 存在自体怖そうですが、プーチンさんて、 一体、どんな方なんでしょうね。しかも、 大統領勤めて、首相の後、大統領再任! ちなみに、いつになく、具体性に乏しい タイトルです。ただ、プーチン・ミステリーと。 そんな時は、…

【ムーチューブを見逃していませんか⑤】大富豪ロスチャイルドによる大英帝国復活

こんにちは、カタツムリ系です フリーメイソンに続き、陰謀論を。 フリーメイソンが密かに目的達成の機会を 伺っていたのに比べると、もっと表舞台で、 しかも全ヨーロッパレベルで活躍していた 大富豪ロスチャイルド家にまつわるトピック。 しかもユダヤ人…

【ムーチューブを見逃していませんか④】エジプト スフィンクス

こんにちは、カタツムリ系です UFOと来て、フリーメイソンと来ました。 宇宙人と世界征服と来たら、次はそろそろ 古代文明に触れずにはおけません。 と言うわけで、古代エジプトのスフィンクスを 【目次】 念のための月刊ムーとムーチューブの紹介 もう一つ…

【ムーチューブを見逃していませんか③】世界制服を狙う?!フリーメイソンと聖徳太子

こんにちは、カタツムリ系です 今日はホワイトデーのようですが、そもそも あんまり関係ありませんし、イベントとしての パワーとしても、すっかりハロウィンに お株をとられた感もあります。 そんなこんなで、どんどん進めます。 ムーチューブの真骨頂とし…

【ムーチューブを見逃していませんか②】UFOと大統領選

こんにちは、カタツムリ系です ムーチューブの件は、さらっと触って 終わるつもりでしたが、なんだか乗って きました。 ついては、ムーチューブの印象的なトピックを 何回かに分けてご紹介。 面白いと思うか、お腹いっぱいになるかは あなたの感性次第?! …

【ムーチューブを見逃していませんか ①】導入編 〜月刊ムーの紹介〜

こんにちは、カタツムリ系です みなさん! 月刊ムーはご存知ですか? 「世界の謎と不思議に挑戦するスーパー ミステリーマガジン」 というキャッチコピー。改めて見てみると 分かったような、よく分からないような ムー 2019年 02 月号 [雑誌] 出版社/メーカ…