カタツムリ系@エンタメ・レビュー (ポップ・サイエンスはデフォルト)

映画・本・動画といったエンタメのレビューを友人に語りかけるように書きためています。映画は、おすすめポイントと大好きなカットに焦点。本や動画でポピュラーサイエンスやオカルトをエンタメとしてカバーしているのも特徴。

【ミッション・インポッシブル ②】韓国映画ばりの二丁拳銃のトムクルーズ

こんにちは、カタツムリ系です。

 

ミッション・インポッシブル 第二弾。

勢いは止まりません!!

 

【目次】

 

 

 

 

作品紹介

 

人工的に開発された病原菌が盗まれ

生物テロの危険が。

 

それを取り戻すのがミッション。

 

M:I-2 (字幕版)

M:I-2 (字幕版)

 

出典はアマゾンさん。

 

この頃から、過激スタント

 

ロック・クライミングで、断崖絶壁の

山肌に、二本の腕だけで、なんの

サポートなく、背面からぶら下がる

シーン。

 

本当にブラブラ。

 

見てる方もヒヤヒヤ。

 

急にセクシー系@スペイン

 

前作では、短髪爽やか系だったので

今回は長髪セクシー系のトムクルーズ

 

それはそれで似合ってます。

 

さらに、妖艶で異国情緒あふれる

スペインでのタンゴのダンスにも

綺麗にフィット。

 

特に、ステップの激しいタンゴが

煽るように進展していくのも、

映画の盛り上げに貢献。

 

 

大泥棒系のヒロイン

 

今回のヒロインは、コケティッシュ系。

 

しかも大泥棒役なんですが、どうにも

可愛すぎて、あんまり実感なし。

 

まぁ、可愛いから許す、というレベル。

 

イギリス俳優の大物

 

羊たちの沈黙」にでている、アンソニー

ホプキンス。大物。出現が急ですねぇー。

 

アンソニー・ホプキンス - 映画.com

 

ガチのライバル

 

ライバルがいると争点が明らかになって

ストーリーの展開にアクセントつきますが

今回、

 

トムクルーズ扮するイーサンに嫉妬してて

○女性に執着して

○金銭的に執着心強く

○性格的にもいやらしい

○他人には容赦ない

○仕事はできる

 

となると、なおさら。

 

唯一良いところは、トムクルーズ扮する

イーサンを「直情径行男」と断定して

いるところ。

 

女性の好み含め、見る目はあるらしい。

 

二丁拳銃

 

完全に韓国のフィルム・ノワール系の

映画のシーンの再現。

 

ジョン・ウー監督演出で有名。

 

でも、トムクルーズ、身体が固いのか?!

 

拳銃の扱いも、決闘シーンもなんか、

ぎこちない。

 

冒頭のシーンで作り込んだ身体の関係か?!

 

筋肉の鍛え具合が、身体のしなやかな

動きを妨げている?!

 

 

今回のミッション・インポッシブルは、

ちょっと休憩系。ちょっと不完全燃焼系。

 

もっとも、これはこれで、十分面白いですが。

 

また、次回。

 

#トムクルーズ

#ミッション・インポッシブル

#二丁拳銃

#ジョン・ウー監督

#ネットフリックス